「父親リスト」入りのカブス・鈴木誠也、復帰は日本時間28日以降に…妻の畠山愛理が第1子出産

スポーツ報知
カブス・鈴木誠也(ロイター)

 カブスは22日(日本時間23日)、産休制度「父親リスト」に入っていた鈴木誠也外野手(28)の復帰が、27日(同28日)の本拠地・フィリーズ戦以降になると発表した。同戦で復帰すると、シーズンは残り9試合となる。

 誠也は17日(同18日)に「父親リスト」入り。規定の3日間を終えると、20日(同21日)からは、「制限リスト」に入っていた。16年リオデジャネイロ五輪に新体操団体日本代表でスポーツキャスターの妻・畠山愛理の第1子出産に伴って日本に帰国。戦列から離れていた。

 カブスの公式サイトは「パイレーツ4連戦中に復帰はないだろう」として22~25日(同23~26日)の敵地・パイレーツ戦での復帰は困難とし、早くても27日(同28日)のフィリーズ戦からとなる。

 メジャー移籍1年目の今シーズンは、ここまで104試合に出場し、打率2割6分3厘、13本塁打、45打点の成績を残している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×