9月18日の馬トクふりかえり…厩舎指数で陣営の自信度・期待度を読み取ろう

スポーツ報知

 秋華賞トライアル(3着までに優先出走権)のローズステークスが9月18日、中京競馬場の芝2000メートルで行われ、1番人気のアートハウス(栗東・中内田充正厩舎、父スクリーンヒーロー)が、川田将雅騎手に導かれ、重賞初制覇を飾りました。

 このレースの馬トクのデータを見てみると、コンディション(CD)指数、展開予想印上位馬で決着しました。

コンディション指数(CD指数)とは

今回の競走において各馬がどの程度の力を発揮できるかを数値化したもの。能力指数と仕上指数を元に算出された指数で、値が高いほど好走が期待できる。

 先週も厩舎指数の色付き数字の馬が好走していました。厩舎指数は間隔があいている実績馬に対する陣営の自信度、そして夏の上がり馬として参戦する陣営の期待度を読み取ることができます。今週も厩舎指数の色付き数字の馬に注目です。

厩舎指数とは

東西の各専門情報紙の予想・評論家等と厩舎の密接度をデータベース化。そのデータを元に、厩舎コメントと各専門情報紙の印を分析して算出した数値。矢印は厩舎サイドの期待度を表している

 勘や主観的なものに頼らず、客観的なデータを元に競馬を予想すると、的中率、回収率が大幅に改善します。今週のレースも馬トクの客観的なデータで攻略しましょう。激走データは馬トク激走コースで、展開データはAI展開コースご覧頂けます。ご購入は下記リンクからから。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×