【高橋美来のみくみく39フィッシング】40センチオーバーのギガアジ大漁!…仲間と2人で100匹

宮城・仙台湾で大量のアジをゲットしたみくみく
宮城・仙台湾で大量のアジをゲットしたみくみく
40センチを超える「ギガアジ」もゲット!
40センチを超える「ギガアジ」もゲット!
丸々と太った40センチを超えるギガアジ
丸々と太った40センチを超えるギガアジ
今回使った仕掛け
今回使った仕掛け
アジの刺身
アジの刺身

 宮城県在住の釣りガール「みくみく」こと高橋美来さんによる人気企画の第14回は、宮城・仙台湾の真アジ釣りです。40センチを超える「ギガアジ」ゲットを目指して釣りガール2人でアタックしてきた模様をお届けします。

 突然ですが、読者の皆さんは「ギガアジ」ってご存じでしょうか!? 知らない方のために説明すると、40センチ以上の真アジのことを指します。アジはサイズによって呼び方がいくつかあり、スーパーでよく目にする20センチくらいのものは「豆アジ」や「小アジ」。50センチオーバーともなれば「テラアジ」といいます。出世魚みたいにサイズによって違うのがおもしろいですよね。

 さて、今回お世話になった船は宮城県閖上港から出港する「蔵王丸」。紫と水色のかわいい遊漁船です。広くてトイレも完備している快適な船です。

 今回は「アジビシ」という釣り方で初めての挑戦になりました。アジビシといわれるオキアミをいれるカゴ(40号=120グラム)に針2本をつけた仕掛けです。オキアミなどはつけずに夜行フィルムがついた針だけで釣れるのが不思議なのですが、ちゃんと釣れるのです。

 ポイントに到着し、船長から棚(魚が遊泳している釣れる水深)の指示があると、投入棚で上下に揺らし止める。すると、ビビビッッッッと勢いのある当たりがすぐに来ました! 待って。めっちゃ引くじゃん、というのが率直な感想です(笑い)。そりゃあそうですよね。釣れるのは平均40センチオーバーばかり。ドラグも出ますし、なかなか上がってこなくて引きが楽しすぎます。同船者の中には50センチ超えの大物を釣った人もいて、船上は終始賑やかムードでした。

 これまでは仙台でアジを釣るイメージがなく、アジ釣りのためだけに関西にまで遠征したこともありましたが、今回の釣行でそんな考えが一変しました。女性でもたくさん釣れますし、仕掛けも簡単で女性でも釣りやすいです。

 今回の私のタックルは以下の通り。

 ▽ロッド『Abu Garcia 黒船ライト五目』

 ▽リール『Abu Garcia MAX DLCカウンター付き』

 カウンター付きだと棚が変わっても対応ができて使いやすいですね! さおもタイラバロッドとか先調子の方が当たりが明確に分かるかもしれません。

 開始から1時間で軽く良型が10匹以上釣れるという他の釣りにはなかなかない展開でした。結局、一緒に行った釣り仲間のくまちゃんと2人で100匹は釣ったのでしょうか。途中で数えるのもやめたぐらい大漁でした。

 魚種の多い仙台湾はまだまだ魅力がたっぷりですね。アジはナイトジギングでも釣れます。別の日に指ケ浜出港の「久丸」でバチコンという釣り方でアジを狙って釣ってきました。バチコンとは「バーチカルコンタクト」の略で、船から仕掛けを縦に入れてアジを狙うルアーフィッシングです。ライトタックルで良型のアジが狙え、ゲーム性も高いことから近年は人気が急上昇中なんです。こちらはちょっと釣るのが難しいですが繊細な当たりをうまく感じ取って釣る方法。これはこれで楽しめました。

 皆さんも二通りの釣り方でギガアジを狙ってみてください♡

宮城・仙台湾で大量のアジをゲットしたみくみく
40センチを超える「ギガアジ」もゲット!
丸々と太った40センチを超えるギガアジ
今回使った仕掛け
アジの刺身
すべての写真を見る 5枚

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×