【大学野球】龍谷大・伊藤岳斗が完投で今季初勝利 来秋ドラフト上位候補に名乗り

スポーツ報知
1失点完投と好投した来秋ドラフト候補の龍谷大・伊藤岳斗

◆関西六大学野球秋季リーグ戦 ▽第4節1回戦 龍谷大4―1大院大(22日・わかさスタジアム京都)

 龍谷大の右腕・伊藤岳斗(3年)が来秋のドラフト上位候補に名乗りを上げた。3安打1失点の完投で今季初勝利。「テンポ良く投げることができ、守備にも助けられいいピッチングだった」。DeNA・安部スカウトは「コントロールがあって、ストレートのスピードも出る。全体的にもう一段階成長したら楽しみ」と評価した。

 1年秋からベンチ入りし、昨秋はリーグMVPを獲得。最速150キロの直球が武器で、この日は8三振を奪った。高校時代から大学2年までに球速が約10キロアップ。「自分では球速をあげるトレーニングをしているイメージはあまりなかった」というが、ウェートトレやランニングを重ねたことで、球速と同時に体重も10キロ増えた。

 今春はコンディション不良に苦しみ、1勝1敗にとどまった。万全の状態で臨む今季に「防御率と三振数にこだわっていきたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×