【広島】大瀬良大地、逆転CS進出に光ともす投球誓った「どういう形であれチームが勝つことが全て」

スポーツ報知
大瀬良大地

 広島の大瀬良大地投手(31)が22日、メモリアル勝利で逆転CS進出に光をともす決意を示した。23日の阪神戦(マツダ)に先発する。チームはマツダスタジアムでのレギュラーシーズン通算500勝に王手。同球場で歴代3位(1位は前田健太45勝、2位は野村祐輔41勝)の37勝(23敗)の右腕は「どういう形であれチームが勝つことが全て」と必勝を誓った。

 今季8勝にとどまるが、4月29日の中日戦で球団4500勝という節目の1勝を完封で飾った頼もしさがある。チームの残り4戦はすべて、今季貯金7の本拠地。「チームが勝つために、僕が仕事をすればいい」。DeNAに敗れた3位・巨人と0・5ゲーム差。最近10戦で白星がない先発陣の悪い流れを断ち、2年連続6度目2ケタ勝利にも望みをつなぐ。(畑中 祐司)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×