BSよしもと、中国国営放送局と新番組 初の海外タッグ 25日スタート「発見!中国14億人の食の世界」

スポーツ報知
番組に出演する(左から)中国の人気料理人・徐耀華(ジョ・ヨウカ)、タレントの中西悠綺、河本準一

 吉本興業のBSテレビ局「BSよしもと」が、中国の国営放送局「CMG(チャイナ・メディア・グループ)」と共同で制作するグルメ情報バラエティー番組「発見!中国14億人の食の世界」(日曜・午前7時)を、25日から放送する。BSよしもとが海外の放送局とタッグを組むのは初めて。

 同番組はCMGで放送されているグルメ番組「食卓の上の祝日」を視聴しながら、日本のスタジオでトークを展開し、中国の食文化などを伝える。MCはお笑いコンビ「次長課長」の河本準一(47)が務める。実際にCMGのスタジオから現地リポーターと中継をつないで、中国の最新のトレンド情報も紹介。日中国交正常化50周年を記念したタイミングで、中国の魅力を発信する。

 タレントの小島瑠璃子(28)が中国進出を発表するなど、近年は中国のエンタメ界に注目が集まる。「優酷」「愛奇芸」などの配信プラットフォームが台頭する中、国営放送局は押され気味だが、依然として中国国内での影響力は大きい。CMGは2018年に3つのテレビ・ラジオ局が合併して設立されたが、豊富な映像資料を持っているのも大きな魅力だ。吉本によると、今後もCMGと番組制作などでタッグを組んでいく予定という。

 吉本は昨年4月に、中国での事業を推進するため、上海市(長寧区)に新会社「上海吉本」を設立しており、将来は上海でのお笑いライブ劇場の共同運営も検討している。さまざまな形でエンタメでの中国進出を目指しているが、今回のタッグは大きな一歩になりそうだ。

 ◆中国のテレビ局 国営放送は「中国中央テレビ(CCTV)」、「中央人民広播電台(CNR)」、「中国国際放送局(CRI)」の3放送局体制だったが、2018年4月に「中央広播電視総台(CMG)」として1つに統合。ほか各地域でもそれぞれのテレビ局があり、中国全土では約300のチャンネルがある。衛星放送やケーブルテレビの普及で、一般家庭でも100近いチャンネルを受信できる。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×