【巨人】8回無死満塁での無得点が響き完封負け 原監督「全体的な部分で打ちあぐねた」

スポーツ報知
8回無死満塁から凡退した(右から)中田、岡本和、中島

◆JERAセ・リーグ DeNA3―0巨人(22日・横浜)

 巨人が完封負けを喫し、連勝が3でストップした。

 最大の好機は8回。エスコバーを相手に無死満塁と攻め立てたが、ここでマウンドに上がった伊勢を相手に中田が浅い右飛、岡本和が見逃し三振、代打・中島も二飛に倒れ1点も奪うことができなかった。

 原監督は「ピッチャーはそうそう責められないと思いますね。0点ではね、やっぱり良くないですね。8回もそうだけど、全体的な部分で打ちあぐねたというところでしょう」と振り返った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請