【新馬戦】無敗3冠コントレイルの半弟インタクト、25日中山でデビュー 矢作調教師「先々に大きな期待」

コントレイルの半弟インタクトが初陣を迎える
コントレイルの半弟インタクトが初陣を迎える

 注目の初陣だ。25日の中山5R(芝2000メートル)に出走するインタクトは、20年の無敗3冠馬コントレイルの半弟になるハーツクライ産駒。兄を知る矢作調教師は「タイプが違う。新馬向きではないし、コントレイルと比べるのはね」と冷静に指摘する。

 入念な調整過程を踏んでいる。今週まで3週連続で、兄の主戦だった福永が騎乗。先週までは栗東・CWコースで長めに負荷をかけ、今週は坂路で楽な手応えのまま、54秒8をマークした。鞍上は「性格はおとなしいし、乗りやすい。あまり進んでいかない面があるから、距離はあった方がいい」と感触を口にした。

 ただ、2人の慎重なジャッジも周囲の注目度、期待値の高さを感じているからこそ。春先から馬っぷりのよさを指摘してきたトレーナーは「先々には大きな期待をしている馬」と切り出した後、「レースを使うことで良くなる馬だと判断しました。これで走ってくるようなら相当」と言葉を続けた。偉大な血は実戦で目覚める瞬間を待っている。(山本 武志)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×