【オリックス】ルメール騎手が始球式 野球経験ないのにノーバン投球!円陣でナインに「さぁ、いこう!」

始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)
始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)

◆パ・リーグ オリックス―ロッテ(22日・京セラドーム)

 クリストフ・ルメール騎手が始球式に登板した。年間最多勝215勝(2018年)にちなみ、背番号は「215」。登板前には若月の提案もあり、ベンチ前で円陣での声出しを行い「さぁ、いこう!」とナインを鼓舞した。

 野球の経験はなく「3週間ぐらい前に友達とちょっと練習した」と話したが、見事ノーバウンドで投球。「緊張しました。ピッチングは結構ハイテンションだったのでボールがあまり届かなかった。すごくいい経験。バファローズチームに感謝します」と笑顔を浮かべた。

 10月2日には凱旋門賞も始まる。「世界ですごい大きなレース。このレースはすごい勝ちたい。特に日本馬で勝ったら喜びますね。今年4頭が日本馬出ているので。頑張っていきます」と意気込んだ。

始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)
始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)
始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)
始球式を行うクリストフ・ルメール騎手(カメラ・義村 治子)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×