【DeNA】牧秀悟が先制タイムリー「良かった」敗戦なら3位巨人が3差に接近 負けられない戦い

スポーツ報知
1回2死三塁、中前適時打を放つ牧秀悟(捕手・大城卓三=カメラ・今成 良輔)

◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(22日・横浜スタジアム)

 負けられない戦いでDeNA・牧秀悟内野手が初回に先制適時打を放った。

 先頭打者の桑原が左翼線二塁打を放って出塁し、送りバントなどで2死三塁とチャンスを作った。ここで牧が中前へ適時打を放って「ランナーを還すことだけを考えて打席に入りました。初回のチャンスだったので、何とか先制することができ良かったです」と声を弾ませた。

 2位・DeNAはこの試合で負ければ、3位巨人との差が3に縮まる。負けられない戦いが続く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×