北勝富士 貴景勝の変化にバタリ… まさかの立ち合いに対応出来ず3敗に後退

スポーツ報知
貴景勝(右)は叩き込みで北勝富士を破る(カメラ・頓所美代子)

◆大相撲秋場所12日目(22日、両国国技館)

  西前頭8枚目・北勝富士(八角)は、大関・貴景勝(常盤山)にはたき込みで敗れて3敗目。この日1敗で単独トップだった平幕・玉鷲(片男波)が敗れたため勝てばトップに並んだが、10日目から3連敗を喫した。

 勝負はあっけなくついた。時間いっぱいでお互いにらみ合うと、大関が先に手をついた。北勝富士が立ち合いで真っすぐ突っこむと、貴景勝は左にかわした。まさかの動きに北勝富士は対応できず。バタリと両手をつき、表情をゆがめた。取組後はリモート取材には応じず、国技館をひきあげた。

 北勝富士は今場所、初日から9連勝を飾り好調だったがこれで10日目から3連敗。13日目は同じく3敗の東前頭筆頭・翔猿(追手風)との取組が組まれ、勝てば優勝戦線に残る一番に臨む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×