山口佳南「ミス・ワールド2022」グランプリ 姉の真由さんとの姉妹同時ファイナリストは史上初

スポーツ報知
グランプリに輝いて笑顔を見せた山口佳南(カメラ・浦本 将樹)

 世界的なミスコンテスト「ミス・ワールド2022」の世界大会に出場する日本代表の最終選考会が22日、都内で開かれ、富山県出身のモデルでタレントの山口佳南(かな、24)が選ばれた。一昨年の選考会準ミスに選ばれていたが、今回はグランプリに。「毎日この瞬間を想像、イメージしてきました」と静かに喜びを爆発させた。来年開催の世界大会(開催地未定)に出場する。

 姉の真由さん(26)もファイナリストに残り、同年度の大会で姉妹同時ファイナリストは史上初となった。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×