【ボートレース】パパになった入海馨が勝負駆けに挑む~多摩川ヤングダービー

スポーツ報知
入海馨

 多摩川ボートのプレミアムG1「第9回ヤングダービー」は、22日に3日目が争われた。

 3日間が終わって得点率27位と苦しんでいるのが、入海馨(26)=岡山、116期=だ。「足はそこそこなんですけど、乗り心地が合わないですねえ」と、調整の難しさに顔をしかめる。

 入海の妻は同支部の人気レーサー・新田有理。ボート界屈指のおしどり夫婦には先月、第一子が誕生したばかり。パパになって「またイチから頑張らないと」と気合を入れ直している。

 予選最終日は6、11Rの内枠2回乗り。「しっかりと結果を出して準優勝戦に乗りたいですね」と、勝負駆けに挑む。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×