丹羽孝希、世界選手権団体戦を欠場 インフルエンザ陽性のため

スポーツ報知
丹羽孝希

 卓球男子で五輪2大会連続メダルの丹羽孝希が30日開幕の世界選手権団体戦(中国・成都)を欠場することが22日、決まった。所属先のスヴェンソンホールディングスが発表した。

 同社によると、21日に医療機関で診察を受け、インフルエンザ陽性と診断されたため。丹羽は「いつも応援してくださる皆様、ご支援いただいている各企業の方々、世界選手権大会を楽しみにしてくださっている方々、日本選手団の皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません」とコメントを発表。「今は安静加療に専念し体調をしっかりと戻し、日本から日本選手団の応援をしたいと思っております。次の試合に向け日々精進し頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します」と思いをつづった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×