【注目馬動向】札幌2歳S勝ちのドゥーラは阪神JFに直行が決定

スポーツ報知
来年の牝馬クラシックを狙うドゥーラ

 札幌2歳Sで重賞初制覇を飾ったドゥーラ(牝2歳、栗東・高橋康之厩舎、父ドゥラメンテ)は阪神JF・G1(12月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)へ直行することが9月22日、決まった。鞍上は引き続き、斎藤新騎手=栗東・安田隆行厩舎=。管理する高橋康調教師が明らかにした。

 同馬は7月24日に札幌でデビュー(4着)した後、2戦目で初勝利。続く札幌2歳Sでも好位から抜け出す完勝で重賞初タイトルをつかんだ。現在は北海道から滋賀県のドラゴンファームに移動し、10月下旬の栗東入厩を目指す。「あくまで目標は桜花賞で、それまでに距離とコースを経験させましょうという話になりました。トレセンに入るのは初めて(夏は北海道で調整)なので、少し余裕を持った日程で、こちらに入れることを考えています」と高橋康調教師は今後の見通しを語った。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×