カズが25日に京都・サンガスタジアムで東京武蔵野戦「楽しみ」先月亡くなった稲盛和夫氏にも感謝

スポーツ報知
練習をこなすFW三浦知良

 JFL鈴鹿ポイントゲッターズに所属する元日本代表FW三浦知良(55)が25日にサンガスタジアムbyKYOCERAで行われる東京武蔵野ユナイテッドFC戦を心待ちにした。チームは22日、三重県内で調整。カズは1999~2000年に京都に在籍。20年に開場したサンガSは初のプレーとなる。「楽しみ。ああいうサッカー専用のスタジアムでできるのは気持ちも上がるね」と笑顔をみせた。

 京セラ創業者で名誉会長だった稲盛和夫氏が8月24日に逝去。99年のクロアチア・ザグレブ時代に声をかけてもらったことが京都入りのきっかけになった。「稲盛さんにはお世話になった。1年半京都で活躍できたから日本代表にも戻れたし、たくさん得点もとれた」と感謝した。

 新天地では京都の人々とも交流が生まれた。「京都の方々にはその後もお世話になった。今度の試合が楽しみだよ」。クラブは京都府民への無料招待を決定。現在カズは4戦連続で途中出場中。京都での完全復活を果たすため、状態を上げていく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×