【スプリンターズS】ナムラクレアが坂路で49秒7の一番時計 長谷川調教師「時計を見て驚いた」

スポーツ報知
JRAロゴマーク

◆第56回スプリンターズS・G1(10月2日、中山・1200メートル)1週前追い切り=9月22日、栗東トレセン

 サマースプリントシリーズ女王に輝いたナムラクレア(牝3歳、栗東・長谷川浩大厩舎、父ミッキーアイル)が猛時計で好調をアピールした。ホッコーハナミチ(セン古馬3勝クラス)と併せ、この日の坂路で一番時計となる49秒7―11秒5で大きく突き放した。「こんなに時計が出ていると思わなかった。52秒くらいのつもりでしたが、時計を見て驚いた」と長谷川調教師も目を丸くした。

 古馬と初対戦となった函館スプリントSで、2着馬に2馬身半差を付ける快勝で重賞2勝目。前走の北九州記念はスムーズさを欠きながら3着に入った。「競馬で100%の力を発揮できるかに尽きる」とトレーナー。能力全開で好勝負に持ち込む。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×