武藤敬司、グレート・ムタのAEW初降臨後にツイート「This is my locker room.」

スポーツ報知
武藤敬司

◆プロレス「AEWダイナマイト・グランドスラム」(21日=日本時間22日=、米ニューヨーク、アーサー・アッシュ・スタジアム)

 グレート・ムタがAEWに初降臨した。米プロレス団体「AEW(All Elite Wrestling)」が21日(日本時間22日)、ニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアムで開催したビッグマッチ「グランドスラム」に武藤敬司の化身グレート・ムタが突如、出現した。

 ムタは、リング上で椅子に縛られたスティングに歩み寄り、敵対するバディ・マシューズへドラゴンスクリューを決めさらに緑の毒霧を顔面に噴射するとアリーナは大歓声に包まれた。

 ムタとスティングは1980年代後半にWCWマットで抗争を展開。90年代には新日本プロレスのビッグマッチでタッグ、対戦するなどムタの歴史の中で最も重要なパートナーでもありライバルでもある。ムタはスティングとの再会を喜ぶように一礼するとツーショットで写真撮影に応じていた。

 ムタは代理人を務める武藤敬司が来年2月21日に東京ドームで引退することに伴い、来年1月22日、横浜アリーナでラストマッチを行う。ムタのAEW初降臨後に代理人の武藤は自身のツイッターを更新。ムタがプリントされたグレーのTシャツ姿の写真をアップし「Arthur Ashe stadiam This is my locker room.」とつづり、アーサー・アッシュ・スタジアムにいることを伝えていた。今後、代理人としてムタとスティングをどうつなげるか。手腕が試される。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×