大谷翔平、日本時間23日はスタメン外へ 9試合連続本塁打なし、24日は先発登板予定

スポーツ報知
大谷翔平

◆米大リーグ レンジャーズ―エンゼルス(21日、アーリントン=グローブライフフィールド)

 エンゼルス・大谷翔平投手(28)が21日(日本時間22日)、敵地・レンジャーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場。4打数2安打で2試合ぶりのマルチ安打をマークしたが、チームは完敗を喫した。本塁打は9試合連続で出ず、35号は次戦以降にお預けとなった。

 試合後、ネビン監督代行はあす22日(同23日)の敵地・レンジャーズ戦で大谷がスタメンを外れることを明言。試合後にはアーリントンからミネアポリスに移動し、あさって23日(同24日)には敵地・ツインズ戦で先発登板が予定されており、22日は左腕・ペレスが先発することなどから休養日にあてられることになった。

 23日のツインズ戦では、4三振を奪えば、シーズン200奪三振で、日本人では野茂英雄(4度)、松坂大輔(1度)、ダルビッシュ有(4度)に次ぎ4人目となる。規定投球回までも残り14イニングとなっており、投球回にも注目だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×