中島啓太、ツアー史上初のアマ&プロで同一大会連覇へ「挑戦していきたい」…パナソニックOP22日開幕

スポーツ報知
18番グリーンでパットを決め切れず、悔しがる中島(カメラ・馬場 秀則)

 男子プロゴルフツアーのパナソニックオープンは22日から4日間、兵庫・小野東洋GC(7113ヤード、パー72)で行われる。昨年覇者で、ツアー史上初のアマ&プロでの大会連覇に挑む中島啓太(22)=フリー=が21日、プロアマ戦後の会見で意気込みを語った。

 京都・城陽CCでの昨年大会は73年のツアー制施行後で石川遼、松山英樹らに続く史上5人目のアマチュアVを達成した。今月12日にプロ転向を表明し、迎えるデビュー戦に「この大会で優勝できて挑戦が始まった。同じ大会でプロ転向するストーリーが好きで選んだ」と思い入れを明かした。

 アマV選手のプロデビュー戦優勝となれば史上初。2戦目を制した松山英樹を超える快挙だ。アマ世界一に贈られる「マコーマックメダル」を男子初の2年連続で受賞し「アマチュアでやり残したことはない。後悔もないので、プロとして優勝できるように挑戦していきたい」と力を込めた。

 今後は未定だが10月の米ツアー、ZOZOチャンピオンシップ(千葉)が候補の一つ。「世界で活躍できる、常に挑戦していくゴルファーを目指したい」。力強い瞳で、夢にあふれる未来を見据えた。(宮崎 尚行)

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×