【DeNA】宮崎敏郎が12号同点ソロ「最高の結果」 前日は途中出場から9回逆転勝ちの口火となる安打

スポーツ報知
4回1死、同点本塁打を放った宮崎敏郎(カメラ・清水 武)

◆JERAセ・リーグ DeNA―巨人(21日・横浜スタジアム)

 DeNA・宮崎敏郎内野手が12号ソロアーチを左中間スタンドに叩き込み同点に追いついた。

 1点ビハインドの4回1死走者なしで、巨人先発・シューメーカーの真ん中に入ってきた130キロ、スライダーを弾き返した。

 「打ったのはスライダーです。とにかく出塁することを意識していましたが、本塁打という最高の結果となりよかったです。次の打席もがんばります!」と汗を拭った。

 前日の阪神戦(甲子園)ではスタメンから外れたが、6回から代打で途中出場。2点ビハインドの9回の2打席目に中前安打を放って、逆転勝ちの口火を切っていた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×