【巨人・今日は何の日】王貞治、史上初2000打点…1978年9月22日

スポーツ報知
78年9月23日付本紙

◆中日6―1巨人(1978年9月22日、ナゴヤ)

 巨人の歴史をひもとく「今日は何の日」。1978年9月22日は、王貞治が史上初の2000打点を達成した日です。

 0―6の8回1死、王はフレッドから右翼へライナーの38号ソロをたたき込んだ。しかし、敗色濃厚な中での一発、背番号1はニコリともせずにダイヤモンドを1周した。

 1959年4月、国鉄・宮地から右犠飛で初打点を挙げてから20年で到達した、プロ野球史上初の通算2000打点だ。

 このホームランは通算804号。2000打点のうち、1308打点が本塁打によるもの。「今年は本当にいい年というほどでもなかったが、800号と2000打点をマークできた。特に打点は20年で、毎年平均100打点ということ。わずかに誇っていいんじゃないかな」。前人未到の勲章にも、王は小さく笑うだけだった。

 王の通算打点はその後、2170まで伸びる。歴代2位は野村克也。その数は1988。2000を超えているのは王、ただ一人だ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請