【楽天】今秋ドラフト上位候補に富士大150キロ右腕・金村尚真をリストアップ

スポーツ報知
富士大の金村尚真

 楽天が今秋ドラフト上位候補に富士大・金村尚真投手(22)をリストアップしていることが21日、分かった。金村は沖縄・豊見城市生まれで岡山学芸館高から富士大に進み、北東北大学野球リーグで3年春に完全試合を達成するなど通算25勝と力をつけてきた。9月上旬にスカウト会議が行われ、映像を確認した石井一久GM兼監督(49)も「上位で消える素材の投手だと思います。ご縁があるかどうか分からないけど、ウチとしてはやっぱり大事なスポット(にはまる選手)だなとは思います」と即戦力の150キロ右腕に興味津々の様子だ。

 球団は東北に縁のある選手の獲得を推進する考えがあり、指揮官は「東北は広くカバーしないといけない球団。優先的にというよりは、ちゃんと一定のレベルより上の東北の選手はしっかりと漏れないようにはしてほしいという話は(担当スカウトに)している」と説明。「東北枠」としての獲得ではなく、あくまで「戦力」になることを最優先に求めるが、金村は1軍で通用する実力を備えていると判断したと見られる。

 岸、涌井、田中将、則本らチームの先発陣は“高齢化”が進む現状で、今年のドラフトでは先発投手が一番の補強ポイント。他球団の動向も見極めつつ、一本釣りも視野に入れていくことになりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×