【巨人】中山礼都、3軍戦「1番・遊撃」で守備復帰1安打1盗塁 チームは日立製作所に7失点敗戦

スポーツ報知
中山礼都

◇プロ・アマ交流戦 巨人3軍1―7日立製作所(21日・日立グラウンド)

 巨人の中山礼都内野手(20)が「1番・遊撃」で出場。腰の違和感で8月17日に登録抹消となって以来、初めて守備についた。

 8回まで遊撃を守り、ゴロやライナーをさばいて順調な回復をアピール。攻撃では1安打1盗塁だった。17日のIMF BANDITS富山戦(G球場)に「2番・DH」で実戦復帰して1安打。この日が2試合目でステップアップした。

 なお、チームは日立製作所に1―7で敗れた。投手は先発川崎が5回3失点。山本、太田が1回無失点、山田が1回4失点だった。

 打線は伊藤海、亀田、大津が2安打。中山、岡本大、坂本勇が1安打だった。

 日立製作所は先発青野が5回3安打無失点と好投。6回以降は安里が1回無失点、原田が1回無失点、多間1回1失点、田川が1回無失点だった。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請