【女子野球】W杯7連覇へ…マドンナジャパンがアジア杯候補選手27人を発表

スポーツ報知
今月中旬に40人が参加して行われたマドンナジャパンのトライアウト(カメラ・軍司 敦史)

 全日本女子野球連盟などは21日、24年の女子野球W杯の予選を兼ねて近く開催される第3回BFA女子野球アジア杯(開催地、日程ともに未定)に出場するための侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」候補選手27人を発表した。10月中旬に広島県三次市で合宿を行い、最終的に登録メンバー20人に絞られる。

 マドンナジャパンは、2年に1度行われていたWBSC(世界野球ソフトボール連盟)女子野球W杯に6連覇中。しかし20年に予定されていた第9回大会は新型コロナの影響で延期(その後中止)され、20年暮れに一度結成されたチームは1試合も行わないまま解散した。開催間隔が見直されて次回のW杯開催は24年の予定だが、同時にアジア杯がW杯予選を兼ねることになったため、これまで高校生で戦い、17年と19年大会で連覇しているアジア杯を今回からフルメンバーで編成することになった。今月中旬には事前に選抜された40人が参加してトライアウトが行われていた。

 候補選手には女子野球W杯で3大会連続MVPを獲得している里綾実(西武ライオンズレディース)や、4大会連続出場している三浦伊織(阪神タイガースWomen)、川端友紀(九州ハニーズ)らベテラン勢のほか、18歳の柏崎咲和(大体大)も名を連ねている。連盟では今回の27人は合宿参加メンバーで、今後も入れ替えや新規選手の招集の可能性があるとしている。

◆第3回BFA女子野球アジア杯候補メンバー

 ▼投手

 坂原愛海(東近江バイオレッツ)、田中露朝(ZENKO)、小野寺佳奈(エイジェック)、坂東瑞紀、水流麻夏(阪神タイガースWomen)、堀田ありさ、小原美南(東海NEXUS)、里綾実(西武ライオンズレディース)、古谷恵菜(淡路BRAVEOCEANS)、柏崎咲和(大体大)

 ▼捕手

 村松珠希(はつかいちサンブレイズ)、英菜々子(西武ライオンズレディース)、中江映利加(阪神タイガースWomen)、泉由希菜(淡路BRAVEOCEANS)

 ▼内野手

 横山彩実(東近江バイオレッツ)、岩見香枝、出口彩香、田中美羽(西武ライオンズレディース)、星川あかり(淡路BRAVEOCEANS)、川端友紀、小島也弥(九州ハニーズ)、只埜榛奈(東海NEXUS)

 ▼外野手

 三浦伊織、前田桜茄(阪神タイガースWomen)、清水優花(西武ライオンズレディース)、楢岡美和(九州ハニーズ)、白石美優(大体大)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×