【東都大学準硬式野球】国士舘大が接戦を制す 牛込が日大打線を完封

スポーツ報知
勝利に貢献した国井(右)と牛込

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 国士舘大1―0日大 1回戦(17日・スリーボンドスタジアム八王子)

 国士舘大が1点を守り切った。3回、二塁打で出塁した国井大翔(3年)=常総学院=が犠打で進塁すすると、宇治野駿介(1年)=仙台育英=がスクイズを決め先制点を奪った。投げては、先発の牛込太一朗(3年)=前橋育英=が、「一戦必勝で頑張りました」と、三塁を踏ませない完璧な投球で日大打線を4安打に抑え完封した。

 国士舘大・国井「粘り強く絶対勝とうと思いがんばりました。絶対勝ちます」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×