馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【中京5R・2歳新馬】ハーツコンチェルト余力十分に8馬身差V 松山弘平騎手「強い競馬でした」

ハーツコンチェルトが持ったままで8馬身差の圧勝
ハーツコンチェルトが持ったままで8馬身差の圧勝

 9月18日の中京5R・2歳新馬(芝2000メートル=11頭立て)は単勝1・9倍の圧倒的支持を集めたハーツコンチェルト(牡、美浦・武井亮厩舎、父ハーツクライ)が好位から抜け出し、後続に8馬身差をつける圧勝でデビュー戦を飾った。勝ち時計は2分1秒6(良)。

 道中は中団で脚をためていたが、向こう正面で仕掛け気味に好位まで進出。直線では逃げていた単勝2番人気のアルナージェイン(牝、栗東・奥村豊厩舎、父リアルスティール)に抵抗する間も与えないように一気にかわすと、あとは後続を突き放す一方。最後は手綱を抑え気味で、8馬身差をつけた。

 騎乗した松山弘平騎手は「リズム重視で運び、向こう正面で(ペースが)遅くなった時にポジションを上げる形を取りましたが、馬がそれも理解してくれて、そこでタメが利くことができました。いいレース。非常に強い競馬でした」と満足そうな表情。さらに「これからまだまだ成長できると思うし、その中でこれだけのポテンシャルを発揮してくれた。これからが楽しみな馬ですね」と厚い期待を寄せていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×