【巨人】3軍が1点差勝利 中山礼都が実戦復帰1安打、17歳ティマ3安打、京本真5回無失点

スポーツ報知
ティマ

◆練習試合 巨人3軍5―4IMF BANDITS富山(17日・ジャイアンツ球場)

 駒田監督が率いる巨人3軍が1点差で勝利した。

 6回に1死一、三塁から勝俣の左翼への2点適時二塁打で先制。さらに、亀田が左越え2ランを放ち、この回計4得点となった。

 明豊高から入団1年目の育成選手、京本が先発して5回3安打6奪三振、無四球で無失点と好投。山田2回無失点、山本が1回無失点。9回に登板した阿部が4失点したが、最後は山崎友が試合を締めた。

 腰の違和感で8月17日に登録抹消となった中山が「2番・DH」で実戦復帰して1安打。ティマが3安打。亀田、岡本大、勝俣、大津、笹原が1安打で打線は計9安打5得点だった。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請