「緑黄色社会」10周年で初武道館「バンド結成当時から、国民的存在になりたいと…その夢に近づけた」

スポーツ報知
初の単独武道館ライブを行った「緑黄色社会」の長屋晴子

 男女4人組バンド「緑黄色社会」が17日、東京・日本武道館で初の単独ライブを開催した。2012年のバンド結成から10周年。念願だった聖地でのライブは、16~17日の2日間で1万6000人が集まった。

 ボーカル・長屋晴子(27)は「ここが武道館だよ! バンド結成当時から、国民的存在になりたいと口をそろえて言ってきた。その夢に近づけた。今日は私たちの音とみんなの気持ちで武道館をいっぱいにして。何も心配しなくていい。私たちに全部を預けて。心から楽しんでね!」。感無量の様子で観客に話しかけると、7月4日に配信リリースされた最新曲「ブレス」など23曲を披露した。

 また、緑黄色社会の新曲「ミチヲユケ」が、女優・奈緒(27)主演の10月期日本テレビ系ドラマ「ファーストペンギン!」の主題歌に決定したことも発表された。

芸能

×