【巨人】戸郷翔征がフル稼働 初の2ケタ勝利マーク 心身充実…番記者が推すラストスパートのキーマン

スポーツ報知
戸郷翔征

 巨人の戸郷翔征投手(22)がクライマックスシリーズ進出のキーマンとなるだろう。

 戸郷は今季22試合に登板して、11勝6敗、防御率2・69。初めて2ケタ勝利をマークするなど、チームの勝ち柱として奮闘している。背番号20に桑田投手チーフコーチも「ジャイアンツのエースイコール、球界のエース。そういう高いところを目指していこうと話している」と巨人を背負って立つ活躍を期待している。

 17日の阪神戦(東京D)で9連戦の初戦を任された後は、残り2試合で登板予定。エース・菅野とともにフル回転する予定だ。

 現在リーグトップの阪神・青柳の12勝まであと「1」に迫り、奪三振数は136でトップを走る。チームのクライマックスシリーズ進出、タイトル獲得へ向け、充実のシーズンを過ごす右腕に期待したい。(投手、2軍担当・水上 智恵)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請