羽生結弦さん 日中国交正常化50周年式典起用理由は「若い人の模範として愛されている」

スポーツ報知
羽生結弦さん

 29日の日中国交正常化50周年記念慶典の記者発表が16日、都内で行われ、フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪を2連覇し、7月にプロ転向した羽生結弦さんが特別ゲストとして出演する式典(東京オペラシティコンサートホール)の内容について、早川泰雄事務局長は「シークレットとさせていただきます」と話した。

 蒋暁松実行委員長によると、4月に打診。「羽生さんは中国でも日本でも本当にたくさんの人に愛されている。本人がいろんな困難にチャレンジしていて、若い人の模範として愛されている」とオファーの理由を説明し、「会場がスケート場ではなくオペラシティなので、滑ることはしません」とも述べた。関係者によると、所属先のANAが慶典のスポンサーを務めていることもあって、羽生さんサイドが引き受けたという。

 式典には羽生さんの他に二胡演奏家のチャンヒナさん、雅楽師の東儀秀樹さん、バイオリニストの川井郁子さんらが出演を予定している。この日、生演奏を披露したチャンヒナさんは「今回は羽生結弦さんや素晴らしい方々と一緒に出演できることを楽しみに思っています」と心待ちにした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×