【ちむどんどん】母・優子の言葉にネット感動「泣かされる」バツイチを明かそうとする清恵に…

スポーツ報知
優子役を演じる仲間由紀恵

 女優の黒島結菜がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜・午前8時)の第115話が16日、放送された。賢秀(竜星涼)の公開プロポーズが成功し、清恵(佐津川愛美)との結婚が決まった。(以下、ネタバレがあります。ご注意ください)

 出産を控えた暢子(黒島)の入院に合わせ、母の優子(仲間由紀恵)と姉の良子(川口春奈)が上京。それを聞きつけた兄の賢秀(竜星涼)もスーツ姿で「ちむどんどん」に現れ、「大事な話がある」と清恵(佐津川愛美)を連れてきた。

 比嘉ファミリーにあいさつするつもりで来た清恵だったが、その場で賢秀は“公開プロポーズ”。清恵は驚きながらも受け入れ、拍手に包まれた。

 すると清恵は「あの!」と大きな声を出し、「お母さん、みなさん、私、言っておかないといけないことがあって…。もう隠し事はしたくないの」と、おそらく離婚歴があることを明かそうとした。すると優子は「聞いていますよ」とニッコリ。驚く清恵に向かって優子は話を続け「清恵さんは、強くて優しくて誠実で、賢秀にはもったいないくらいの人、って。賢秀は昔からワガママで、喧嘩ばかりで欲張りで騙されやすくて。だけど本当に心のきれいな真っすぐな子なんです。何より心が健やかなんです」と話して「お願いします」と頭を下げた。

 この様子を見たファンは、優子の優しさに感動し「優子さんに泣かされる…賢秀ニーニー、清恵ちゃんおめでとう」「もーずっと泣いてるるわ。お母ちゃん」などの声を寄せていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×