夏の甲子園準Vの下関国際・古賀康誠投手らがプロ志望届提出

スポーツ報知
下関国際の古賀康誠投手

 日本高野連と全日本大学野球連盟は15日、ホームページのプロ志望届提出者のリストを更新した。

 高校は、夏の甲子園準優勝の下関国際・古賀康誠投手、花咲徳栄の金子翔柾投手、藤田大清外野手、佐伯鶴城・古川雄大外野手ら9人が提出し、計89人となった。

 大学は、千葉経大・高坂綾投手、東農大・宮崎颯投手、大経大・才木海翔投手ら5人が加わり、計104人に。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×