フィギュアスケート羽生結弦さんの地元・仙台市で「羽生結弦展2022」開幕!写真パネルや五輪で着用の衣装を展示

スポーツ報知
平昌五輪で羽生さんが実際に着用した衣装や写真が展示される

 フィギュアスケートの羽生結弦さんの競技人生を振り返る展覧会「羽生結弦展2022」(主催・読売新聞社)が15日、羽生さんの地元・宮城県仙台市の百貨店「藤崎」の本館7階催事場で始まった。

 18年に開催した「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」の続編で、シニアに転向した2010―11年シーズンから、本格的に4回転半ジャンプに挑戦した2021―22年シーズンまでの歩みを振り返っている。写真パネル約100点に加え、羽生さんが平昌五輪で実際に着用した「SEIMEI」などの衣装4点、2020年四大陸選手権などメダルの数々や、スケート靴などが展示されている。同会場での開催は9月28日まで。入場は無料だが、公式サイトを通じたオンライン事前日時予約が必要となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×