がん「ステージ4」闘病中の坂本龍一、70歳の最新ショット公開「カッコいい」「お元気でいてください」

坂本龍一のインスタグラム(@skmtgram)より
坂本龍一のインスタグラム(@skmtgram)より

 2021年1月に直腸がんの手術を受け、今年6月に文芸誌で「ステージ4」であることを公表した音楽家の坂本龍一(70)が14日に自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

 坂本は、黒いシャツにめがねをかけワイングラスを手にする近影の写真を掲載。英文でのコメントを披露した。

 自身の姿をインスタに投稿するのは珍しく、フォロワーからは「いつまでもカッコいい」「いつまでも、いつまでもお元気でいてください」「しぶい~かっこよすぎる」「素敵!!デス」と日本語のコメントが寄せられ、英語のコメントも多数届けられている。

 坂本は文芸誌「新潮」7月号で、がんが最も進行した段階を指す「ステージ4」であり、両肺に転移したがん摘出手術を昨年10、12月に受けたことなどを明かした。14年に中咽頭がん、昨年1月に直腸がんの治療を公表している。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×