同大アメフト部、来季の2部降格決定 理事会で小宮弘明監督が謝罪…部員4人準強制性交疑い

スポーツ報知
報道陣に対応する関西学生アメリカンフットボール連盟の川口隆弘理事長(左)と山田恒治専務理事

 準強制性交の疑いでアメリカンフットボール部の部員4人が逮捕され、無期限の活動停止となった同大の2部降格が14日、決まった。この日、大阪市内で行われた関西学生アメリカンフットボール連盟の理事会で確認された。

 3日の関大戦に敗れた同大は、残り6試合と2部との入替戦の出場を辞退。不戦敗扱いとなる。活動停止が解ければ、来季は2部で再始動する。2部1位は1部に自動昇格し、1部7位と2部2位が入替戦を行う。関西学生連盟によれば、出場辞退による2部降格は1部校では初めて。

 理事会の冒頭で、同大の小宮弘明監督が「迷惑をかけて申し訳ありません」と謝罪。同大OBで元監督の川口隆弘理事長は「OBとして悲しい。アメフトにネガティブなイメージを与えてしまったことを謝罪したい。申し訳ない気持ちでいっぱい」と、沈痛な表情を浮かべた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×