【巨人】駒田徳広3軍監督、60歳誕生日に逆転勝ち 3連続代打が的中「いい打撃をしてくれた」

スポーツ報知
60歳の誕生日を逆転勝利で飾った巨人・駒田徳広3軍監督

◆練習試合 巨人3軍7―3JPアセット証券(14日・浦安市総合運動公園野球場)

 巨人3軍はJPアセット証券に逆転勝ち。駒田徳広3軍監督の60歳の誕生日を白星で飾った。

 3点を追う5回、ティマの右前安打、加藤の四球で無死一、二塁の好機を作った。続く黒田はノーサインで「打て」の指示。ベンチの期待に応えて右前安打で無死満塁となった。

 ここで駒田監督が動く。7番坂本勇の代打・勝俣の二ゴロ併殺崩れの間に1点を返し、1死一、三塁から8番大津の代打・前田が中越え適時二塁打で1点差。1死二、三塁から9番デラクルーズの代打・伊藤海が右前同点適時打を放ち、1番笹原が勝ち越し右犠飛。一挙4得点で逆転した。

 相手の先発が好投手の左腕・門間で、7番以降のスタメンに坂本勇、大津、デラクルーズと右打者を並べていた。4回から右の岡本に投手が代わると、駒田監督は5回に左打者を3連続で代打に送り的中した。

 試合後、駒田監督はこの回の攻撃について「つながりのある、いい打撃をしてくれました。途中から出ていく選手がいい準備をしてくれた」とたたえた。

 6回には岡本大、ティマの連打で好機を作り、勝俣の右中間への2点適時三塁打、前田の左前適時打で3点を追加。打線は計12安打7得点とつながった。

 投手陣は川崎が4回3失点。その後は山本が2回、富田、山田、山崎友が1回ずつ無失点でつないだ。

 試合前には場内の電光掲示板に「祝還暦 おめでとうございます 駒田監督」とメッセージが表示され、ナインから祝福された駒田監督。積極采配に若手が応えて逆転勝利となった。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請