【ガールズケイリン】10周年記念「ティアラカップ」出場選手紹介〈4〉中村由香里…19日名古屋11R

スポーツ報知
出場選手最年長の中村由香里

 ガールズケイリン10周年記念レース「ティアラカップ」がG2共同通信社杯最終日となる19日、名古屋競輪場で行われる。ガールズケイリン最高峰の舞台「ガールズグランプリ」の歴代優勝者(一部2着選手含む)が集結し、熱いレースを繰り広げる。

 スポーツ報知では出場選手を連日、紹介する。4回目は2013年のグランプリ女王・中村由香里(41)=東京・102期=。

第2回ガールズグランプリ女王

 小学校の先生から、一念発起してガールズケイリンの世界に飛び込んできた苦労人。メンバー最年長の41歳だが、走りはまだまだ若々しい。第2回ガールズグランプリ(13年・立川)を制してから9年の月日が流れても、闘争心は衰えておらず存在感は健在だ。近況は8月のF1奈良で優勝を飾るなど、当大会への出場をモチベーションにして状態を上げてきている。百戦錬磨の経験は、後輩たちにとっても脅威となり得る。1期生としての誇りを胸に、記念すべき大会へ向けて抜かりなく仕上げてくるベテランの走りに注目が集まる。

 ◆中村 由香里(なかむら・ゆかり)1981年3月9日、大阪市生まれ。国立大阪教育大卒。ガールズケイリン1期生として2012年7月にデビュー。ガールズグランプリは13年立川で優勝。通算794戦207勝。166センチ。血液型O。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×