TDRで3年ぶりにスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催 ゴースト仕様のパレードも復活

スポーツ報知
東京ディズニーランド「スプーキー“Boo!”パレード」

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で15日から秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されるのに先立ち、プレスプレビューが14日実施され、報道陣に先行公開された。

 新型コロナウィルスの影響で季節限定のスペシャルイベントは2年以上、行われていなかったが、今春の「ディズニー・イースター」(4月1日~6月30日)から再開。「ディズニー・ハロウィーン」も3年ぶりの開催となった。

 東京ディズニーランド(TDL)ではゴースト仕様のコスチュームに身を包んだミッキーマウスやミニーマウスとディズニーの仲間たちが登場する「スプーキー“Boo!”パレード」が過去のパレードと内容を一部変更して行われた。

 昨年の「グリーティングパレード」ではウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロート1台のみでミッキーも乗車していたが、今年は同フロートを先頭にアドベンチャーランドやファンタジーランドなど、それぞれをイメージした6台のフロートに分かれて乗車。ミッキーは“お墓だらけのシンデレラ城”をイメージしたフロートに乗って、ゴースト流のゾクゾクする世界へとゲストを誘っていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×