元「おバカタレント」野久保直樹、41歳現在の姿…ヒゲでワイルドに激変「相変わらずイケメン」の声

スポーツ報知
野久保直樹のインスタグラムより@naoki_nokubo

 俳優の野久保直樹(41)が14日までに自身のインスタグラムで最新ショットを公開し、フォロワーが増えたことを報告した。

 2002年7月から11年9月までフジテレビ系で放送されていたクイズ番組「クイズ!ヘキサゴン」(05年10月からは「ヘキサゴン2」)で、珍回答を連発する「おバカタレント」として、つるの剛士、上地雄輔、里田まい、スザンヌ、misonoらと人気を集めた野久保。島田紳助さんプロデュースで、つるの、上地、野久保によるユニット「羞恥心」は歌もヒットし、08年のNHK紅白歌合戦に出場した。

 つるのやスザンヌが7日にインスタグラムで同窓会ショットを公開し、「懐かしい」と話題に。米国在住の野久保は不在だったが、8日にインスタグラムで「なんだかフォロワー数が一気に2000も増えてると思ったらそー言うことだったんだねw」と“余波”を報告。「自分は参加出来ませんでしたが、メンバーから沢山の写真と動画、メッセージもらって嬉しかった みんなありがとう そしてこれからも宜しくね」とつづり、ヒゲをはやした笑顔の近影をアップした。

 さらに、13日の投稿では「あの後、お陰様でフォロワーが5000人も増えました。感謝感激僕直樹 ありがとうございます!」とつづり、デニムシャツ姿をアップ。フォロワーからは「カッコいい~」「相変わらずイケメン」「大好きです」「素敵過ぎる」などの声が寄せられていた。14日午前11時半現在、フォロワー数は2万7000人となっている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×