【東都大学準硬式野球】日大が今季初勝利 清水が5回に勝ち越し弾

スポーツ報知
勝ち越し弾を放った清水(左)と力投した久保

◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 東海大4―7日大 2回戦(11日・スリーボンドスタジアム八王子)

 日大が逆転勝ちした。4点ビハインドの4回、連続押し出し四球など、無安打で同点に追いつくと、5回は清水祐作(3年)=日大二=が「3年生がチームを引っ張るという強い気持ちを持って打席に立ちました」と左越え本塁打を放ち勝ち越した。さらに日大は6回、7回と1点ずつ加えると、久保純杜(2年)=千葉日大一=ら、4投手の継投で今季初勝利を飾った。

 日大・清水「次戦も3年生が引っ張れるように頑張ります」

 日大・久保「全日本選手権大会は怪我で投げることができなかったので、絶対に抑えてやるという気持ちで投げました。負けられない立場にいるので、次も絶対に勝ちます」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×