【次回注目馬】デビュー戦2着のトレブランシュ 津村明秀騎手は「レースセンスいい」と高評価 

スポーツ報知

 ◆トレブランシュ(9月11日、中山5R・2歳新馬戦、芝1600メートル=2着)

 勢いよくゲートを飛び出し先頭に。後続を2馬身ほど離してレースを引っ張った。直線半ばで脚を伸ばした勝ち馬に2馬身半差つけられての2着だったが、この馬自身も3着に5馬身差をつけている。

 津村明秀騎手は「追い切りで乗ったイメージ通りだった。スタートはいいし、レースセンスがある」と高く評価。「左に張っていたので、今のところは左回りを使ったほうがいいかも」と、次走に向けてのイメージを膨らませていた。

 今回は相手が悪かっただけ。この馬自身の素質は相当で、すぐに順番は回ってきそうだ。(志賀 浩子)

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×