【善知鳥杯争奪戦】新人・中野慎詞がデビュー以来無傷の30連勝達成…青森競輪

スポーツ報知
中野慎詞

 青森競輪場で行われている開設72周年記念G3「みちのく記念 善知鳥杯争奪戦」3日目の10日、11Rの「準決勝」に出場した中野慎詞(23)=岩手・121期=が、逃げで快勝。自身が持つ新人選手の連勝記録を、30に伸ばし、11日の決勝へ進出を決めた。

 中野慎詞「応援ありがとうございました。走っている時、そして走る前にもすごい声援が聞こえたので、より気合いが入りました。準決勝はすごい緊張したんですけど、北の先輩方にアドバイスをいただいたり、緊張をほぐすような声かけをしてもらったり、サポートをいただいてレースに臨むことができました。レースは後ろからになったら、今の自分では勝負にならないと思っていたので、しっかり前に出て走ろうと考えて、そのような走りができてよかったと思います。あすの決勝は東北地区から優勝者を出せるように頑張ります」

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×