紀平梨花が中部選手権にエントリー 三原舞依は近畿選手権

スポーツ報知
紀平梨花

 フィギュアスケートの全日本選手権(12月22~25日、大阪)の予選を兼ねたブロック大会のエントリーが9日、発表になった。

 中部選手権(23~25日、邦和みなとスポーツ&カルチャー)女子に、右足首の負傷で昨季全休した紀平梨花(トヨタ自動車)が出場登録した。他に北京五輪代表の河辺愛菜や、松生理乃(ともに中京大中京高)が名を連ねた。男子は山本草太(中京大)ら。

 東京選手権(30日~10月2日、ダイドードリンコアイスアリーナ)女子は北京五輪団体銅メダルの樋口新葉(明大)、渡辺倫果(法大)、住吉りをん(オリエンタルバイオ・明大)、本田真凜(JAL)、本田望結(プリンスホテル)、男子は佐藤駿(明大)、三浦佳生(オリエンタルバイオ・目黒日大高)らが出場予定。

 近畿選手権(10月8~10日、尼崎スポーツの森)は女子は三原舞依(シスメックス)、吉田陽菜(木下アカデミー)、男子は友野一希(上野芝スケートクラブ)、壷井達也(シスメックス)、須本光希、三宅星南(ともに関大)らが登録を済ませた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×