森七菜と奥平大兼がW主演 人気漫画「君は放課後インソムニア」が映画化…“君ソム旋風”巻き起こす

スポーツ報知
制服姿の森七菜と奥平大兼

 女優の森七菜(21)と俳優の奥平大兼(18)が来年公開の映画「君は放課後インソムニア」(池田千尋監督)にダブル主演することが6日、分かった。オジロマコト氏の人気漫画を映画化。来年にはアニメ化も決まっており、全国に“君ソム旋風”を巻き起こす。

 石川県七尾市の高校に通う男女が古びた天文台で出会うことから始まる青春物語。TBS系ドラマ「この恋あたためますか」(20年)や歌手としても注目される森が、インソムニア(不眠症)に悩む女子高校生・曲伊咲(まがり・いさき)役。映画「MOTHER マザー」(20年、大森立嗣監督)で鮮烈な俳優デビューを飾った奥平が、男子高校生・中見丸太(なかみ・がんた)役を演じる。

 原作の大ファンで「実写化するなら絶対参加したい」と熱望していた森は念願がかない、「驚きと撮影が待ち遠しくてたまりませんでした」。七尾市で約1か月の撮影を行い「想像をはるかに超える魅力的な毎日でした。16歳のちっぽけな輝きが大きなオーラを纏(まと)う、そんな瞬間を感じていただけると思います」と声を弾ませた。

 初主演となる奥平は「自分の学生生活では体験できなかったことを撮影を通して体験でき、他のキャストの皆さんもキャラクターが存在してるかのようにピッタリで楽しかったです」と撮影を振り返った。原作のオジロ氏は「漫画で描ききれない美しい能登の風景と、森さん奥平さんという、みずみずしいお二人をスクリーンで見るのがとても楽しみです」と期待を寄せている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×