【巨人】3色のアートをスタンドに描く「アランチョ・ネロ・ビアンコ」 9月18日に開催

スポーツ報知
2019年の「アランチョ・ネロ・ビアンコ」(球団提供)

 巨人は、9月18日に東京ドームで開催するDeNA戦で、来場者とともにスタンドでタオルを掲げて人文字アートを描く「アランチョ・ネロ・ビアンコ」を開催すると発表した。

 「アランチョ・ネロ・ビアンコ」は、2019年シーズンまで実施していた人気企画で、イタリア語で「アランチョ」はオレンジ色、「ネロ」は黒、「ビアンコ」は白を意味している。当日は来場者全員にオレンジ色、黒、白の3色のいずれかの組み合わせオリジナルタオルをプレゼント。

 今回はタオルがリバーシブルになっており、両面を使うことで人文字アートを2パターン楽しめる内容となっている。

【対象試合】

9月18日DeNA戦(午後2時試合開始)

※スタンドにアートを描くイベントは、イニング間に実施する予定。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年