【競輪】太田竜馬が前橋F1報知杯V

スポーツ報知
機敏な立ち回りで報知杯をつかみとった太田

 前橋競輪F1「報知新聞社杯」S級決勝は最終日の4日、準決勝を突破した7選手により第12Rで争われた。単騎で臨んだ太田竜馬(26)=徳島・109期=が、人気を集めた九州勢を分断しつつ最終バック4番手からまくって快勝。今年6度目、通算では30度目の優勝を飾った。「ラインもなかったし、優勝するために臨機応変に走って結果が出たのは良かった。初手の位置取りも含めてミスもあったけど、結果オーライにしておきます。来月の寛仁親王牌(10月20~23日・前橋)に向けてバンク特性なんかもつかめたし、悪くない開催でした。松浦さんがまた勝った(岐阜記念)みたいだし、自分も精進していかないといけないですね」と気を引き締めた。2着は続いた北津留翼。3着には小川勇介が入った。優勝した太田には、報知新聞社から賞状と記念品が渡された。次回の出走予定は、16日から名古屋で始まるG2共同通信社杯。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×