【大学野球】同大が京大に連勝で勝ち点獲得 最速152キロ左腕の小倉悠史が粘投&2ラン

スポーツ報知
リーグ戦初本塁打を放った同大の小倉悠史は笑顔でダイヤモンドを一周

◆関西学生野球秋季リーグ戦 ▽第1節2回戦 同大4―0京大(4日・わかさスタジアム京都)

 同大が京大に連勝し、勝ち点1を獲得した。最速152キロ左腕の小倉悠史(4年)が6回途中まで無失点に抑え、1―0の2回2死一塁では中堅右にリーグ戦初本塁打となる2ランを放った。

 リーグ戦2安打目が初本塁打になり「びっくりした。あまり記憶にない。感触がなかったので、フェンス直撃かなと思った」と照れ笑いした。本職の投球は「完投を目標にしていたので、あまり良くなかった」と反省し、「4本柱で防御率0点台が目標」と2位に終わった春の雪辱を誓った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×