木村多江、歌イップスだったと告白「はずしいけどこれが私」に反響…克服する姿に「私も見習いたい」などの声

スポーツ報知
木村多江のインスタグラム(@taekimura_official)より

 女優の木村多江が3日に更新したインスタグラムで、緊張すると歌声が出なくなる“イップス”があることを告白。努力して歌おうとする姿に、応援の声が多数寄せられている。

 木村はスタジオで収録する様子の動画公開。「歌はどうしても緊張しちゃうんです」と書き始めると「ミュージカルをしてた時、いっぱい怒られてコンプレックスになってから、緊張すると声が出なくなって」と明かした。

 そして「はずしいけど、これが私。。でも挑戦するっていいよね。完璧な人なんていないもんね」と記した。

 著名女優が明かしたコンプレックスにコメント欄では「木村さんらしい優しさが溢れる歌いっぷりは、こちらが幸せになります」「多江さんの本音と前向きで優しい言葉が好きで読ませていただいてます」「完璧じゃなくていいです。ちょっと抜けてるくらいがかわいいなぁって思うし多江さんでも苦手だったりできなかったりするんだって親近感が湧いてなんだか嬉しくなります。私もいろいろ挑戦すること大切にしたいです」「完璧な人はいないと思います!多江さんの、とても素敵な言葉にいつも癒され、元気をいただいています」「苦手なこと対して、葛藤しながらもポジティブに向き合い続ける多江さんを尊敬します。私も見習いたいです」など、応援する声が相次いで寄せられている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×