木の実ナナ、古谷一行さん死去に泣き崩れ部屋にこもる

スポーツ報知
木の実ナナ

 俳優の古谷一行(ふるや・いっこう、本名=かずゆき)さんが8月23日に死去したことが分かった。78歳だった。所属事務所が2日、発表した。

 * * * *

 ドラマ「混浴」シリーズで25年以上にわたり刑事役で相棒を務め、公私で親交のあった女優で歌手の木の実ナナ(76)は突然の訃報に強いショックを受け、コメントが出せない状況だという。所属事務所関係者は「先ほど亡くなったことを知って、泣き崩れて部屋にこもってしまった。とてもお別れの言葉を出せるような状況ではない」と心境をおもんぱかった。

 「混浴―」の前身にあたる「ピンクハンター」時代から28作にわたり共演。古谷さん演じる左近と木の実演じるかおりは名コンビで、秘湯を舞台に謎解きに向かう軽妙なやりとりが人気を博した。木の実は先月、古谷さんと電話で会話していたといい、その際は元気だったという。同関係者は「一番の親友だったから、ショックは計り知れないのでは」と語った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×